交通のご案内

■JRご利用の場合
JR静岡駅北口7番バス停または新静岡センター11番バス停より、
しずてつジャストライン「梅ヶ島温泉行」で約1時間45分、
「梅ヶ島温泉入口」バス停下車。バス停から徒歩1分です。

■お車ご利用の場合
東名静岡インター料金所出口 右折
そのまま国道1号線まで直進し右折
JR静岡駅前を左折
県道29号線をひたすら北上。
静岡インターから梅ヶ島温泉までは約50km、約1時間半です。


道中ご案内

大谷崩

宝永4年(1707年)の大地震により崩壊した大谷崩は、山頂から南面に大きく扇状に崩れ落ちています。「日本三大崩」の一つに数えられており、初夏の新緑や秋の紅葉は見事な景観です。


黄金の湯

市営の日帰り温泉施設で、大浴場と屋根付き・石造りの露天風呂が男女別にあります。200名収容の休憩室も完備。隣接の「黄金の里」「黄金茶屋」では地元の味覚やお土産を堪能できます。


日影沢親水園 魚魚の里

自然や水とふれあう体験施設で、養殖ヤマメの釣り池やつかみ取り池、せせらぎ水路などが整備されています。「魚魚の家」では囲炉裏で焼いたとれたてのヤマメや山菜料理が味わえます。


梅ヶ島七滝めぐり

安倍・梅ヶ島の名物のひとつ。
藤代、宝月、赤水、安倍の大滝、温泉湯滝、三段、鯉ヶ滝(恋ヶ滝)と大小さまざまな自然の織り成す滝。
トレッキングしてたどり着ける安倍の大滝から、遠景から双眼鏡で美景観を楽しめるところ、道沿いからもいくつかの滝をご覧いただけるところも。
ぜひ道中のお楽しみに。


吊り橋めぐり

相渕、蕨野、中平、孫佐島など、安倍川上流に架かる吊り橋も見どころの一つ。鉄筋製の橋やイルミネーションでライトアップされた橋が多い昨今ではなかなかお目にかかれない、風情ある吊り橋があちこちに見られます。


ご参考まで・・・

静岡市街地を抜けますと、県道29号線を安倍川沿いの一本道となります。
お車でお越しになる方は山間を抜ける澄んだ空気を楽しみながら、のんびりお越しくださいませ。

おすすめ宿泊プラン